リサラに副作用はあるの?クロルヒドロキシアルミニウムの安全性は

 

リサラに副作用はあるの?

リサラには肌荒れやかゆみといった副作用はあるのでしょうか?

 

敏感肌の女性は、制汗剤1つとってみても、肌に合う合わないがありますよね。

 

脇の下は汗や雑菌の繁殖、摩擦やわき毛の処理によるカミソリ負けなどが原因で肌トラブルを起こしやすい部位です。

 

制汗剤をシューシュー吹きかけていたら、かゆくなってしまった・・・そんな経験がある人もいると思います。

 

でも、リサラはそんな敏感な肌の人でも、トラブルなしで使えるように作られています。それはなぜでしょうか?

リサラの成分と制汗効果

リサラの主成分「クロルヒドロキシアルミニウム」は、汗を抑える効果が認められた薬用成分です。

 

収れん剤の一種で、肌や毛穴を引き締め、汗を抑えます。また、継続して使うほど、発汗量が減るというデータもある成分です。

 

汗を抑える効果が強いと、肌への刺激が気になりますが、クロルヒドロキシアルミニウムは、肌荒れやかゆみといった副作用のリスクが低いけど、制汗効果が高い成分として、最近ではさまざまな制汗剤に使用されています。

 

さらに、敏感肌の人でも安心して使えるように成分にこだわっています。

リサラの成分は植物由来だから安心

クララエキス・茶エキス・ダイズエキス・プルーン酵素分解物・アーティチョークエキスなどの成分が配合されていますが、制汗効果に加えて、美肌や美白効果もある成分です。

 

リサラは汗を抑えるだけでなく、脇の黒ずみやくすみにも効果的♪

 

リサラは化学物質を排除

リサラには、肌に負担かける合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラペンといった添加物をすべて排除しています。

 

リサラは日本製の医薬部外品

リサラは国内工場で生産されている製品なので安心!

 

また、薬用効果が認められている医薬部外品なので、市販の制汗剤に比べて、効果が期待できます。

 

リサラは保湿力の高いジェルタイプ

リサラの特徴は、しっとりするけど、表面はサラサラをキープ

 

高い保湿力で乾燥を防ぐので、肌トラブルを起こしにくくなっています。

 

また、朝外出前に塗れば、ほぼ1日中汗を抑える効果が持続します。しっかりと汗を抑えたい時には2度塗りをすれば、さらに効果を発揮しやすくなります。

 

実は、市販のパウダー入りの制汗剤は、頻繁にシューシュー吹きかけていると、脇の黒ずみや刺激など原因になります。

 

スプレータイプの制汗剤を吹きかけると、肌がヒンヤリしてサラサラになりますが、これは肌を乾燥させているためです。

 

そうでなくても脇の下は、摩擦などの刺激を受けやすい部位です。乾燥によって摩擦に負けると、炎症を起こし、黒ずみなどの原因となることがあります。

 

また、パウダー入りの制汗剤は、毛穴を防ぎ、雑菌の繁殖を促してしまい、臭くなる場合もあります。

 

市販の制汗剤にありがちの欠点をカバーしているのがリサラなのです。

リサラなら

  • 子供でも使えるくらい優しい成分
  • 制汗効果+美肌・美白効果
  • 肌トラブルを起こしにくいジェルタイプ

副作用の心配なしに、汗の多い時期を乗り越えられる制汗ジェルです。
3,980円→2,980円で購入できるのはこちらから